So-net無料ブログ作成

盗んだで走り出すと恋愛ハンター [日記]

男たちは普通、感情を伝えるのが下手な事が多い。

「からかう」動きを、思ってもいないのに選択してしまっている時が多い。

と言う事では、知らず知らずからかう事で感情を伝えるのがうまくできない異性との接点ができるようになる。

親しくなりたい男性を自分の彼女にしたいと思っているなら、近づきたい彼の60cm以内に入って下さい!「香り」「あなたのとても魅力的的なうなじ」魅惑の「Body touch」この三つの技で攻めろ!甘い吐息に触れたすべてを気高いものにしてしまう、これが、愛の魔法です。

まさに、暖かい金色の光でどず黒い雨雲であっても素晴らしいものにしてしまう太陽のような不思議な力みたいだ。

もしもあなたとの、会話中に、素敵だなと思っている相手が、あなたの方を真正面から見つめた上で、瞬きをする事もないなら、口説かれたいと思っているという確率が相当高いと言っても過言ではありません。

一見、拒否的な、かおずおずした反応が、女の人のとても魅力的をアップさせる事が知られている。

逆に、軽く異性の誘いにのるよ\xA1
うでは、とても魅力的低くするのだ。



デートの誘いの成功の確率を上げるためには女性を夢見心地にする事が大切な事なのだ。

『どう?臨時収入が入ったから、まかせてよ!』と口説けば、この人には“経済的なゆとりがある”と女性は判断するというわけ。

ウキウキなまっただ中には、とても身近に、なのにいくら求めても現実にはならない大きな幸せがあるような予感がする。

更にその幸せは、ただ人つの言葉、人つの笑顔だけに影響がもたらされる。

恋をしているときは、論理的な思考力が落ちるものである。

それは左脳はいわゆる論理脳、右脳がいわゆる感覚脳に分かれ、本当の恋をしてるタイミングのときは感情を受け持つ右脳が活発に活動しているためである。

コンパ、呑み会という名前はもう時代遅れで、下品。

射止めたい女性を本当に誘いたいなら使い古されていない街コンを口実にすれば、その女性も抵抗がない。

女性は聞く事よりも話をしているほうが好き。

女性を差し置いてやむ事なく喋り続ける男性は本\xA1
当のバカちん。

状況を考えてどんな時でも話をするほ\xA1
うになる事を好みますな女性に話してよとたのむ事が大切。



いわゆる「犬好き」は感情が表現豊かな恋人であってほしい。

感情を注いだ分だけ自分の身にも応える、そんな事ができる恋人がほしいと思い願ってしまう事が多い。

いわゆる、一目惚れとは「自分自身の最高のイメージそのものに激しい恋をしている」現象の時が多い。

違う言い方をすれば「イメージの投影」という誰にでもある心理メカニズムなのだ。

「犬が好き」という人は感情表現が豊富なパートナーがいい。

自分の注いだ情の分だけ自分の身にも返す、そうしてくれる自分好みの恋人がほしいと思い願ってしまう特質がある。

男と言うのはラブラブにしたい人が自分に向かってしゃべりかけているときに話をしている相手の目を見るのはあたりまえ。

男性に話しかけた時に相手の瞳をまちがいなく見てくれているかが、惚れているかどうかの分かれ目です。

意中の異性と一緒の時間を過ごしているとき、あなたとよく似た動作をしているか要確認です。

一緒に\xA1
過ごしているとき、相手の異性が自然に自分と一緒のアクションをしたら興味ありのサイン!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

に関する誤解を解いておくよともう一度恋したい [日記]

「笑顔でいる=認めている」という意味。

相手となる人の自分を肯定してほしいという欲求を満たす事ができる技術。

自分の冗談やなんでもない話をきちんときいてもらって笑顔になってもらえたらとっても嬉しい事です。

その息吹に触れたとたんいかなるものもかけがえのないものにする、これこそ素晴らしい愛の魔法と言う事。

例えるなら、暖かい光でどず黒い雨雲であっても美しいものにする太陽のような魔力みたいだ。

女性の多くは男性の様々な能力や技術が特別ではない事が好みである。

全部がなんとか合格点の男性がモテるのである。

格別にすごい能力の完成された人は実は興味をもたれない。

親しくなりたい人の後ろから突然名前を呼んでみて、相手が右側から振り向いたら?きっとその人はあなたの事を異性として見ている(恋愛対象の可能性がある)かも。

相手が左側から振り向いたら?ヒトとしてしか見ていない(恋愛の対象としは見ていない)証拠かも。



一般的な人は普段の数メートル以内に\xA1
彼女がいる。

自分のオフィスや日常からよくいく場所など生活場所の数メートル以内をしっかりと見て意中の人にすぐにアタックしてみろ!世の中の男性は、コミュニケーションをとるのが不得手な生き物。

「ちょっかいを出す」動作を、無意識で選択している時が多い。

実際のところ、からかうという動きでコミュニケーションをうまくとる事ができない女性との接点ができるようになる。

犬の事が好きで「犬タイプ」の人は、関係者からすれば好き嫌いという感情に関して言えば非常にはっきりしている人だといえます。

愛する相手ができた際、短時間のうちに知人・友人など関係者にピンと来られる事も。

陥落させたい相手が病気やけがなどで体調を崩してしんどいときこそ本当に心配してかけたフレーズや配慮の感情を知らせると、あっという間に相手を魅了する事ができるというゆえに、勝負の時期である。

一般的に一目惚れとは「自分で思い描いた理想的な実在しない恋人に心を奪われている」そんな現象なのだ。

このメカニズムは「イメージの投影」というよ\xA1
く知られた心の動きです。



「次に会うと\xA1
きはどこか飲みに行かない?」と問いかけて、「ゆくゆくはイケたらね」と聞いた相手から回答メールが送られちゃったら、たいがい不可能。

どのように「やさしい女らしさ」(例えば優しさ、癒し、包容力など)をいいなと思っている男性に伝えられるか最低限の基準であるとともに、それで十分なのである。

とても魅力的のある女であると印象付けようとする姿を見て男はのめりこむ。

いいなと思っている異性の後ろから突然名前を呼んだ時? 相手が右側から振り向いたら?その人はあなたを異性として見ている(恋愛の対象として見ている)と言う事。

相手が左から振り向くようなら、ヒトとしてしか見ていない(恋愛の可能性なし)と様になります。

通常は女の人は聞く事よりも自分が相手に話を聞いてもらっているのが好き。

女性を差し置いて言いたい事ばかりやむ事なく話し続ける男性は本当のバカちん。

状況を考えて必ず話を聞いてもらう事が好きな女性に話せる状況を作ってあげる事が注意点。

パートナーの「愛している様だ」の真実の意味にぁ
鷲❹坐蠎蠅紡个垢襦岼Δ靴堂爾気ぁ廚ⅵ丨執類泙譴討い襦\xA3

愛の本当の姿はお互いに与えるように思われていたとしても、実をいうと互いに奪い合うものだ。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

世界の中心で愛を叫んだと恋愛ハンター [日記]

女の人と会話を楽しんでいる途中なのに、枝毛を探しているのを見た事ではありませんか?会話の相手が異性であるという時は、リラックスしようとしている、つまり、好きなのである可能性についても外れてはいない。

恋をしていて夢中の人は嘘を言うのはできるだけつきたくない。

そうはいうものの、本気の恋だからこそウソも存在している。

わずかな嘘は時によっては大切な人を幸福な感情にさせる時が少なくない。

犬の事が好きな人は感情表現がワイルドな恋人がいい。

思いを込めた分だけ自分のほうに応えてもらえる、そうしてくれる恋する相手を欲する傾向が少なくない。

駄々をこねるような事ばかり言うタイプの「いわゆるギャル系の女」は男性に不快感をもたれる人が少なくない。

「デートしているとき、振り回される事が多く、がっくりくる」悪い予想があるためだ。

自然に「そっと肩をたたく事」又は「肩にそっと触れる」はズバリ、「Body touch」と言えます。

だからこそ「密接した55センチ以内への無理のない侵入」と考\xA1
えて「不潔じゃない惹きつける匂いを漂わせる」事が大切です。



「近頃の若者は望めば何でも手に入れる事ができるから〜だ」とあちこちで評される。

そうはいうものの、望めば何でも手に入る」というのは相当の誤りだ。

本当に素晴らしい彼氏あるいは夫、彼女あるいは妻といったパートナーはまれにしか射止める事ができない。

何と真っ暗闇の心因的な効果は、男性も女性もアンビリーバボー!見られたくない表情が隠せる事で、安心感・開放感を得る。

高い確率で人は、見られたくない表情を見られる事では苦手ですからね。

相手をいとおしく思う感情というものは義理という鎖で保たれているといえます。

そのうえほとんどの人間の本性は少なからず悪であるから、義理でつながった関係は人間の都合で悩ますたち切る事ができる。

例えばロミオ&ジュリエットで知られる、あってはならない愛が強く燃える理由は、二人以外の横やりが固い二人の心の結びつきをますます強くしてしまうという心情が作用してしまうからなのだ。

その甘\xA1
い息吹に触れるあらゆるものを気高いものにする、これが、愛の魔力\xA1
だ。

それは、暖かい金色の光で黒い雨雲であっても素晴らしいものにしてしまう太陽のような魔力みたいだ。



必見!真っ暗闇の心理的効果はとびっきり!あなたの瞳がぐっと大きくなる事で、いいなと思っている異性が手繰り寄せられる。

特別な時以外、人は、好きな異性に対して、しっかり瞳にとらえようとして、瞳が拡大するのである。

お互いの顔を合わせる機会を増やす事によって男の人は貴方を次第に素敵だと感じるようになる。

本当に科学的に実証済みの女性の心理学に基づいた理論です。

「おはよう」のあいさつで、最低1日1回は、顔をあわせよう!本当の恋をしていると、わりかし身近に、けれどもいくら希望しても成就する事がないつかみきれないほどの幸福が存在するように思う。

それのみかその幸せは、たった人つの言葉と人つの微笑だけに影響がもたらされる。

どうやって「やさしい女らしさ」(例えば優しさ、癒し、包容力など)を好意のある男性に届ける事ができるのかが最低限の基準であるとともに、それで十分なのである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog