So-net無料ブログ作成
検索選択

グレンフェル・タワーの人気に嫉妬ともう一度恋したい [日記]

ほとんどの人は愛というもののとらえ方を「愛する側である」という立場や、「愛する力の有る無し」ではなく、「愛される事」というテーマとして意識している人ばかりなのである。

支えあう関係の二人の恋愛は長続きする傾向にある。

人間は当然に「私一人が心理的な報酬を与えられている状態を苦手」とする時が多い。

つまり、「恩を与えられたら同じ事を返したくなる心理」が働くと言う事である。

「好感をもって笑っている=肯定している様だよ」と言う事。

聞いてほしい人の自分を肯定してほしいという感情を尊重して満たせられるテクニックなのだ。

あなたのジョークや話をきいてくれて笑っていただけたらとても嬉しい。

控えめに「肩をたたく」事や「肩にそっと触れる」などは何気ない「Body touch」であるから、「距離55センチ以内への侵入」と考えて「清潔感を感じさせる匂いを放つ」事が大切です。



一般的な人は愛についての課題を「パートナーを愛する」という考え方や、「愛する立場としての能力の課題」としてではな\xA1
く、「愛される」という課題としてつかんでいて当然。

実は猫、犬好きという人はドラマチックな恋愛をしたい。

猫というのは、もちろんの事愛情に比例して主人との関係が深くなり、心が通じ合うペット。

ところが実際冷静な様子で、気まぐれな奴。

与えあう事が当然の二人の恋愛は長期間間継続すると期待していい。

普通の人間は「こちら一人で心理的な報酬を与えられている状態を苦手」とする時がある。

言い換えるならば、「恩を与えられたら同様に返したくなる心理」が働くと言う事である。

初めてのデートのときに女性の感情を手に入れたいなら、お食事場所選びに欠かせないポイントがある。

惚れさせたい女性がご機嫌で同意してくれたら、自分を肯定してくれたサインそのものであるととらえるのが当然。

男と言うのはラブラブにしたい人が自分に話しをしているときに話をしている人の目を見るのはあたりまえ。

男性に話しかけた時にその人の瞳をじっと見つめてくれるかそうではないのかが、惚れているかどうかの境です\xA1




『服を買いたいんだけど、選べなくて\xA1
センスのいい人のアドバイスがあるとありがたいな』と甘えてデートに招待するのも○。

うまくいったら、小物選びにセンスを発揮してもらえたら満点だ。

いわゆるイケメンは実際、「軽そうだよね」「女の人に大大人気だよね」「女の人との出会いいっぱいあるよね」と思われて大人気がない。

普通の女の人の恋人候補から外される事が珍しくないのだ。

自然に行う微妙なタッチ技、「疲れてるんじゃない?手のひらマッサージものすごく感情いいんだよ!」こんな事を言いながら手をもってスマートにマッサージしてあげて。

その人との恋が始まってしまうかもしれない。

男性の「泣き」というものは女性の敏感な心をキュンとさせられる可能性が高いが、そのときのシチュエーションによっては「珍しくも無い泣き虫さん」に違いないとレッテルを貼られる悪い状況も考えられる。

恋に夢中の人は、テストの点数が下降する人が少なくない。

それは脳は左右で論理脳と感覚脳に役割が分かれ、本物の恋をしてる時は感情を左右する右脳がエネルギッシュに活動してい\xA1
るのが原因である。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0