So-net無料ブログ作成
検索選択

どうやら手越祐也 号泣が本気出してきたと恋愛ハンター [日記]

すべての男性よ、女の人を必ず守りたいとそう願うのなら、確実に彼女の右側にいる事!人間と言う動物は急に守らなくてはと思うものがあるとき、左手がまずアクションを起こすという特徴があるからだ。

知ってますか?横長のテーブルせきの時、相手の席が目の前なら、口説き落としたい人と自分の間には携帯や手帳それと水などを置くのは失敗。

じゃまな物があるとその人にプレッシャーを与える結果になるのだ。

恋人への愛情がなくなるとオキシトシンという長い名前の物質が体の中でわずかながら分泌され、そのせいで体が硬くなる。

女の人の手を触ってみて今までと違ってフィット感がないと感じたら異性への愛情がなくなった表れなのである。

たとえばカフェでお茶とかケーキを前にして、「私たち二人って、お店にいる人たちにはアツアツに見えるかな?」と恋人にそっと聞いてみて。

このような話を聞いた彼氏は、動揺するのに違いない。

周りに配慮してくしゃみを口を手で覆い隠して、小さい音にしようとする人は小悪魔体質なのだ。

そんなにも周り\xA1
を見て、活動したら、周りの人に配慮が伝わるので、誰からもモテる。



通常の時ガードの堅いといわれる女は、いつでも素敵だなと感じる男の人が登場しても仲間にせずに、せっかくの男の人とのチャンスを邪魔してやろうとしているものである。

マンネリにならないようにするとっておきの手順を知りたい?その策は、パートナーとの共同作業の中にある。

二人の目標を持ち、それに達したときに、二人で達したという抱き合いたくなるような感情が大切。

手に入れたい相手が病気で具合が悪くて弱っているからこそ選び抜いたフレーズや心配している感情を振り向いてもらえると迅速に相手を自分のほうにむかせられると言う事を考えれば、気を抜けない。

よく聞く、一目惚れというのは「あなたが思い描いた理想でつくられた人のイメージにラブラブに恋している」そんな状態の事が多い。

いうなれば「イメージの投影」というよく知られた心の動きなのだ。

「近頃の若者は望めば何でも手に入れる事ができるから〜だ」とあちこちで評される。

けれど、\xA1
求めれば何でも手に入る」というのは大外れだ。

本当\xA1
に素晴らしい彼氏あるいは夫であったり彼女あるいは妻は相当低い確率でしか得られない。



男性は自分の彼女にしたい人が自分に対してしゃべりかけているときにしゃべっている人の目を見る事がふつうである。

男性に話しかけた時に相手の瞳をしっかり見てくれるかどうかが、気になる異性なのかどうかの境界です。

人にとっての恋愛は、人が他の人に対して抱くとてもロマンチックで心から親しい間柄になりたいと考える感情でそればかりか、相手への特別な感情に基づいたさまざまな恋心に満ちた態度やアクションを伴う時が少なくない。

気を付けなければ『合コン』『飲み会』と呼ばれる古びた言い方すでに使い古されて、聞いてられない。

ラブラブにしたい女性をぜひ誘いたいなら古臭くない街コンを口実にしてデートに誘ったほうが、誘われた女性も返事しやすい。

以前は気にならなかった『合コン』『飲み会』と呼ばれる言い方は嫌になるほど使い古されて、言えたものではない。

手に入れたい女性を誘いたいなら使い古されていない街コンを口実にすれば、そ\xA1
の女性もOKしやすい。

モノにしたい相手が沈み込んでいる時はこちら側からは異性の心を勝ち取る勝負どころ!声の使い方を分けろ!高い声を使えば元気を与え、低い声であれば相対する人に安堵感を与える事がします。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: